ノンシリコンシャンプー きしまない

ノンシリコンシャンプーはなぜきしむの?

 

オールインワンシャンプー

ノンシリコンシャンプーを初めて使った方は、そのきしみ感にびっくりすると思います。

 

シリコンシャンプーに慣れていると「シリコン」によって指通りがよくなる感覚が当たり前になっているからです。でもそれは、あなたの髪本来のものではありません。

 

もっと言えば髪が健康だからサラサラになったのではありません。「シリコン」によるコーティングのおかげで、見せかけの髪の毛なのです。

 

その「シリコン」がはいっていないシャンプーが「ノンシリコンシャンプー」です。指通りが良くなるシリコンが入っていないので、きしむと感じてしまうのです。

 

さらに、ダメージヘアの方ほどキューティクルがはがれている状態なので、きしみ感を強く感じてしまいます。

 

ですがシリコンは洗い流すときにキューティクルも一緒にはがしてしまうと言われています。せっかくコーティングしても・・・・悪循環ですよね。

 

ノンシリコンシャンプーは洗い流すときでも、キューティクルをはがしにくいと言われています。ノンシリコンシャンプーなら、洗髪をしても髪が痛まず、ゆっくり髪本来を改善していきます。

 

その頃はもう「きしみ」は感じないようになっているでしょう。


 

ノンシリコンシャンプーですべすべになる?

 

ノンシリコンシャンプーでも、初めて使用したときにきしみを感じないものもあります。

 

それは「吸着型ヒアルロン酸」が大きな役割を果たしてくれるからです。

 

シリコンを使用しないので髪のコーティング力はありません。そのためにきしみを感じるのですが、シリコンの代わりに吸着型ヒアルロン酸で髪をコーティングするのです。

 

しっとりヴェールが髪を守ってくれます。

 

結果、ノンシリコンなのに洗い上がりがすべすべになるのです。その画期的なノンシリコンシャンプーが、オールインワンシャンプーの「シンプリッチ」です。

 

吸着型ヒアルロン酸に加えて、植物由来の保護成分が髪だけでなく頭皮までしっとりなめらかにしてくれます。

 

ですので、全身くまなく洗ってもらっても、まるでボディーローションを使ったようにすべすべ感が持続します。