テンデシカのヒミツ

古い角質を柔らかくして優しく落とす

 

テンデシカ

お肉を煮る時に、コーラ等の炭酸を入れるとお肉が柔らかく煮えるという豆知識をご存知ですか?

 

炭酸に含まれる炭酸ナトリウムに、たんぱく質を柔らかくする働きがあるからです。
お肌の上に溜まった古い角質もたんぱく質です。

 

テンデシカをお肌にのせると、お肌に密着した炭酸の泡の力で古くなって不要な角質を、徐々に柔らかくして優しく落としてくれます。

 

テンデシカ


 

マイクロ炭酸泡が、毛穴の奥の汚れも浮かす

 

テンデシカ

テンデシカの炭酸泡は、毛穴のサイズよりもとても小さいです。

 

毛穴が200マイクロメートルの大きさにたいして、テンデシカの泡は、50マイクロメートル。
テンデシカの泡の方がかなり小さいでしょ?
この小さな小さな炭酸泡が、毛穴の奥まで入り込み、パチパチとはじけて汚れをかき出し、浮かせて落とします。

 

また、炭酸の入浴剤を使うと肌がよりじんわり暖かく感じますよね?
それと同じ効果で、テンデシカで洗顔すると、じんわり効果があるんですよ。